【コスメティック革命】〜あなたのコスメ選びが変わる

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒアルロン酸は肌に浸透するのか?

<<   作成日時 : 2012/01/06 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本年も美肌へGo!!.netをよろしくお願いしますm(_ _)m

---------------------------


ここ数年

「ヒアルロン酸」入り

化粧品をよく見かけるようになりました。

古くからある成分ですが、

最近はドラッグストアなどにあるチープコスメで良く見られます。


本来ヒアルロン酸は、鶏のトサカから抽出され、

1キロ数十万の大変高価な原料です。


ところが、

バイオ(発酵法)でヒアルロン酸が
作れるようになり、

「安価なヒアルロン酸」

が登場したため、チープコスメにも配合できるようになったのです。


同じヒアルロン酸ですが、

厳密に言うと、「天然」と「バイオ」では、

分子量や精製度、pHなどが違い、

それらが原料費の違いに反映されているようです。

---------------------------

みなさま、

「ヒアルロン酸」

配合コスメというと、どんなイメージでしょうか?

ヒアルロン酸はもともと肌(真皮)に存在する

生体成分なので、

肌に浸透するイメージをお持ちの方も多いようですが、


ヒアルロン酸は肌(角層より下)に浸透しません!


なぜなら


分子量が大きすぎて、バリヤ機能を抜けられないから。


一般的に、角層のバリヤ機能を抜けられる成分は

分子量500〜1000程度


と言われています。

しかし、ヒアルロン酸は大変分子量が大きく、

数万〜500万

なのです。

どう考えても無理ですよね。



ちなみに、分子量が大きいほどコクがある(ペッタリした感触)、

小さいと粘度が低くサラッとなるのですが、

保湿力に差はなく、使用感だけの違いです。


では、ヒアルロン酸の役目は。。。


肌の上にとどまって、角層の水分を保持すること。

要は

「保湿」

これに尽きます。


コラーゲン配合の化粧品なども、一緒ですね。

生体成分だからと言って、そのまま肌に浸透して働くことはありません。


ヒアルロン酸は

「肌の上に膜を張って保湿する」

そう覚えておきましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜気になるコスメの全成分、有効性を分析・レポートいたします〜
化粧品成分分析サービス
http://www.go-bihada.net/bunseki/


画像
↓Clickしてね↓ にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒアルロン酸は肌に浸透するのか? 【コスメティック革命】〜あなたのコスメ選びが変わる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる