【コスメティック革命】〜あなたのコスメ選びが変わる

アクセスカウンタ

zoom RSS 有効成分が沢山入ってれば良いのか?!

<<   作成日時 : 2011/08/23 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、某製薬会社の

「5●の恵」に代表されるように、

「数十種類の有効成分を配合」


という化粧品をよくみかけます。

↓最近CMでもよく見かけますね
画像















なんとなく

「リッチで効きそう!」

というイメージを受けますが、


私は正直、

「世の女性を惑わす商品だな〜」

と感じました。


例えば50種類の有効成分が1%づつ入っていたとして、
合計50%の有効成分が入っているのか?!


それは絶対にあり得ません。


なぜなら?


例えばクリームの場合の構成成分は・・・
(あくまで一般的な場合です)


---------------------------
@水(基材)  50〜55%

A油性原料(基材)  30%

B界面活性剤  5%

C保湿成分   10%
---------------------------


エキス等の有効成分は、ここではCにあたります。


しかし、Cの保湿成分にはグリセリン等(基材的に使われる保湿成分)も含まれますので、

実際「○○エキス」と呼ばれるような成分は

ほんの数%(通常2〜5%程度)です。

もし仮に、「○○エキス」と呼ばれるような成分を10%も配合したら、

肌刺激(トラブル)も格段に高くなり、しかもコストも高くなって仕方ありません!


例に上げたこの製品は、価格も2,000円前後。

そこからも「???」

と思うはずです。



筆者はアロマオイルの調合もおこなっていますが、

以前、自分専用に精油3%配合の顔用オイルを調合したら、微妙にピリピリしました(笑)
(肌は超強いのにもかかわらずですよ)

それくらい(特に)植物エキスは、濃度が高まれば肌刺激も強くなるのです。


そう考えると、先ほどの「5●の恵」は

50種類の有効成分が入っていても、

ひとつひとつは0.0○%〜

くらいしか入っていないと思って間違いありません。


---------------------------

いかがですか?

少し考えるとわかることなのですが、こういったPRに惑わされてしまう
コスメジプシーの方も多いのではないのでしょうか?
(マーケティングは上手ですが(笑))


別にこれらがNGとは言いませんが、何となくの良いイメージに惑わされて

コスメ選びをするのはもうやめましょう!


少しでもコスメ選びに悩むみなさまのお役立てれば嬉しく思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜気になるコスメの全成分、有効性を分析・レポートいたします〜
化粧品成分分析サービス
http://www.go-bihada.net/bunseki/
↓Clickしてね↓ にほんブログ村 美容ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有効成分が沢山入ってれば良いのか?! 【コスメティック革命】〜あなたのコスメ選びが変わる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる